簡単レシピTOP ≫  3分クッキング簡単レシピ

3分クッキング簡単レシピ

桜もちレシピ 3分クッキング

桜もちレシピ 3分クッキング〜2011年04月02日放送

「桜もちレシピ」
金塚 晴子先生の道明寺粉で作る関西風の桜もち!
道明寺粉は、もち米を水につけて蒸し、乾燥させてひいたもの
道明寺粉の名前の由来は、大阪府藤井寺市にある道明寺で作られたから♪

和菓子を作られる方は、既にご存じかも知れませんが・・。
一般的には、道明寺粉って初耳の方も多いかも。


それ程、お値段は高くなく、楽天市場などで簡単に手に入るようですね。


桜もちのポイント
道明寺粉の生地が温かいうちにあんを包むこと。

■桜もちレシピ
材料/下ごしらえ

(生地材料)
道明寺粉 120g
●色粉(赤) 少々+水180ml
 水少量で溶き、水180mlに加えてピンク色に染めておく

砂糖 大さじ2
塩 少々
●こしあん(市販品) 150g
 10等分にして丸めておく

●桜の葉(塩漬け・真空パック) 10枚
さっと水洗いし水気を拭きとり、軸の固い部分は切り乾かないようにラップをする。
(塩気が多い時は10分塩だしする)

作り方
1.耐熱のボウルに道明寺粉を入れ、下ごしらえピンク色の水を加える
2.木ベラで均等に混ぜ、8〜10分置いた後、ラップをして電子レンジ(500〜600W)に5分かける。
3.ラップをはずし、乾いたふきんをかぶせて10分蒸らす
4.砂糖と塩を加えて全体をよく混ぜる。
5.粗熱がとれたら、固く絞ったぬれぶきん、またはラップに包んで棒状にのばす
6.ヘラで10等分にし、手に水をつけて生地を1個のせ、手のひらで軽く広げ、あん玉をのせて包む
7.俵形に整え桜の葉の裏側(葉脈のはっきりとしたほう)を外側にして包む。
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.