簡単レシピTOP ≫  3分クッキング簡単レシピ

3分クッキング簡単レシピ

鯛で作るお祝い料理レシピ

石原洋子さん 3分クッキング〜 2012年3月16日放送
鯛で作るお祝い料理レシピ 

「鯛の飯蒸し 桜あんレシピ」 教えて下さる先生は、石原洋子さん


今日の3分クッキングは、春のお祝いやおもてなしにピッタリのお料理。
入園式、入学式、入社式など、お祝いにお客様がいらした時に素敵なお料理です。

鯛は、淡泊な味で、我が家の子供達が魚の中で一番好きと言います。

鯛の塩焼きは、お祝いの時の定番料理です。

お客様がいらした時、鯛の塩焼きより、手のかかっている料理を出したいですね。
鯛は、色んなお料理にアレンジがきくので、覚えておくと助かりますね。

石原洋子さんの鯛の飯蒸し桜あんは、心がこもっていて喜ばれそうですね。


■鯛の飯蒸し 桜あんレシピ
材料(4人分)

鯛 2切れ(240g)
(塩小さじ1/2 酒大さじ1)
もち米 2/3合(120ml)
水 130ml
桜の葉の塩漬け 4枚

(桜あん材料)
桜の花の塩漬け 30g
水 1+1/4カップ
酒 大さじ1
塩 少々
片栗粉 大さじ1(倍量の水で溶く)
おろしわさび 適量

作り方
1.もち米は洗って耐熱容器に入れ、分量の水を加えて30分ほどおく。容器にラップをふんわりとかけて電子レンジ(500W)に5分かけ、全体をよく混ぜて再びラップをし、さらに5分かける。粗熱がとれたら4等分にしておこわ完成。

2.桜の葉は10〜15分水につけて塩抜きし、水気をふきとる。鯛は半分に切り、厚みがあるものは2枚にそぎ、塩と酒をふって10分位おく。

3.(1)のおこわを握って鯛の大きさに合わせて平らに広げ、鯛の水気をきってのせ、桜の葉で包み、さらにラップでふんわり包む。残りも同様にし、充分蒸気の上がった蒸し器に入れ、中火で約8分、鯛に火が通るまで蒸す。

4.桜の花はたっぷりの水で洗って塩を落とし、軽く水気を絞る。さらにガクを除き、分量の水に5分ほどつけて香りを移し、ザルに上げる。鍋に香りをつけた水を入れて煮立て、酒と花びらを加え、味を見て塩でととのえ、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、桜あん完成。

5.(3)のラップをはずして器に盛り、桜あんをかけ、おろしわさびをのせる。

▼包み方
1.ラップにおこわを1/4量のせ、上からギュっと握る(長方形にする)。
2.鯛の水気をふいておこわの上にのせる。
3.桜の葉で包む。
4.さらにラップに包み、輪ゴムでふんわりと軽く止める(ぴっちり包まない)。
5.蒸し器に入れて蒸す。アドバイス •鯛は骨があれば除いておく
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.