簡単レシピTOP ≫  3分クッキング簡単レシピ

3分クッキング簡単レシピ

バレンタインデー ファッジレシピ

門倉 多仁亜さん 3分クッキング 2012年02月11日

今日の3分クッキングは、バレンタインデーにピッタリのチョコ!

ファッジと言うのは、キャラメルのようなお菓子のことをよぶそうです
粘りのない、ほろりと溶けるしっとり食感が特徴で濃厚な甘さが特徴。
大人のチョコと言う感じで、素敵ですね。

甘いのが苦手な方に贈るバレンタインデーのチョコにピッタリですね。
少量のチョコファッジでも、充分に愛の告白が出来そうな感じです。

今年のバレンタインデーは、土日ではないので良いですね。
バレンタインデーが土日だと、会社や学校で渡す機会が少なくなりますね。

今年は、家族の絆を大切にし、家族に贈りたいバレンタインデーと言われてますね。


■チョコファッジレシピ

材料
15×20cm角
クーベルチュールチョコレート(好みのもの) 125g
バター(無塩) 20g

砂糖 250g
水あめ 85g
生クリーム 100ml
レーズン 大さじ3
ラム酒 適量

作り方
1.レーズンにラム酒を浸るように加え、一晩つける。

2.15×20cm角位のバットまたは流し缶を用意し、オーブンシートを側面を立ち上げて敷いておく。

3.チョコレートは細かく刻んでボウルに入れ、湯煎にかけて溶かし、バターを加えて混ぜる。

4.大きめのボウルに冷水を入れて用意する。鍋に砂糖、水あめ、生クリームを入れて強火にかけ、温度計を入れて118℃になるまで温め(温度計がない場合は後述参照)、すぐに鍋底を冷水につけて粗熱をとる。

5.(4)にラム酒をきったレーズンと溶かしたチョコレートを加え、よく混ぜ合わせる。(2)のバットに流して表面を平らにし、冷蔵庫で冷やし固める。

6.バットから出してオーブンシートをはがし(こちらの面が表)、湯で温めた包丁で食べやすい大きさに切る。

▼温度計がない場合の見分け方
別に小さい容器に水を入れて用意し、作り方(4)が沸騰してしばらくしたら、少量をすくって水に落とし、固まったものを手にとって軽く丸めてみる。丸められるようなら適温、丸められずにすぐに溶けるようならまだ温度が低いので、さらに加熱し、再び試す。また糸を引くようなら温度が上がりすぎで、上がりすぎたらもう元には戻らないので粗熱をとってそのまま作る(固めのファッジに仕上がる)。


▼チョコファッジのポイント
•レーズンのラム酒漬けを作っておく

•水あめは濃度調整役、温め途中木ベラなどでさわらず、鍋をゆする事!
(触るとザラザラ食感になってしまう)

•大事なのは温度118℃、これが理想の固さになるポイント!
(温度が上がりすぎると固いキャンディーになる)

•出来上がりは包丁をその都度温めて、溶かしながらカットする
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.