簡単レシピTOP ≫  おしゃべりクッキングレシピ

おしゃべりクッキングレシピ

おしゃべりクッキング 家庭で作れるマーボナス簡単レシピ

上沼恵美子さんのおしゃベリクッキング♪
今週のテーマは、秋の定番メニューです。
秋と言えばナスですが、お家で簡単レシピで作れる!!!
マーボー茄子レシピ」と言う事ですが・・・
なんと、ひき肉では無く、豚ばら肉を使うそうです。
マーボナスって男の人が好む料理だと口コミで聞きました!
子供には、辛さの調節が必要かな?

(2008.10.10放映)
■マーボナスレシピ
(4人分)
ナス (6等分に切る)4本
豚バラ肉(2cm位に切る)(薄切り) 150g
揚げ油 適量

(炒め調味料)
ニンニク(みじん切り) 大さじ1
ショウガ(みじん切り) 大さじ1
トウバンジャン 小さじ2

(煮込み調味料)
水 1カップ
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
砂糖 小さじ1
コショウ 適量

(最後の〆調味料)
青ネギ(小口切り) 4本
水溶きカタクリ粉 適量
ゴマ油 小さじ1
酢 小さじ2

作り方:
1.170度の揚げ油にナスを入れ、縁が少し色づいたら取り出す。
2.鍋に油で熱し豚肉を炒め(炒め調味料)を加え、油が赤くなるまで中火で炒める。
3.鍋に(煮込み調味料)をいれナスを入れ、強火で2〜3分煮る。
4.青ネギの小口切りを加え、水溶きカタクリ粉でとろみをつけ、ゴマ油と酢を加えて器に盛る。

モータースポーツマーボー茄子レシピのポイントは?
☆薬味はしっかり炒め辛味を出す。とろみをつけた後、しっかり火を通すと出来上がりから水分が出にくい。

☆ナスを長く切るのは、ソースがからみやすいから

☆ひき肉でも良いが、豚ばら肉も食べ応えがある

☆油で揚げる事で皮も綺麗な色になる
ナスは、長く揚げすぎない(泡が少なくなったらOK)
泡が少なくなると余分な水分がなくなっている事

☆豚ばら肉は、弱火で炒めて良いそうです
そして、しっかり油を赤くするのが大事なポイント

☆煮込み調味料は、上記の上から順に入れていくそうです
(水→ 酒→ しょうゆ→砂糖→コショウの順 )
醤油の後に砂糖を入れるのは、砂糖を入れてカドをとるのだそうです

☆最後の片栗粉のかけ方は?
鍋を揺らしながら片栗をかける

☆片栗粉が入ってから、ナスを押すように混ぜていく
片栗粉が入ってからジックリ煮つめるのがポイントだそうです


レストラン上沼恵美子さんのコメントは?
マーボナスの辛さが好きな辛さ。
水溶きカタクリ粉が入ってから、(火を通した)時間が長かったけど、大丈夫なんですね。

レストラン小野真弓さんのコメントは?
お酢が入っているのでさっぱりしてる
ごはんがすすむ


わーい(嬉しい顔)ナスを細かく刻まないで、一本を6等分にして揚げるのでビックリしました。
豚ばら肉が脂が多いので嫌だなぁ〜と思ったのですが、しっかりと、赤い調味料で味を付けているので、ばら肉の脂が旨みになるんですね〜。
片栗粉は火を止めてから入れるイメージがあったのですが、とろ火で煮詰めて、味をからめるんですね〜
酢を入れるのは、とても良いので、入れるタイミングが和かってよかったです。



<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.