簡単レシピTOP ≫  おしゃべりクッキングレシピ

おしゃべりクッキングレシピ

冷や汁やっこレシピ

上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングの今週(8/25〜29)
のテーマは、豆腐料理だそうです!

豆腐は、お値段も安いし、ヘルシーですね

■冷や汁やっこレシピ
材料:豆腐(絹) 1 アジの干物 2枚 キュウリの浅漬け 1本
ミョウガ 1個  煎りゴマ 大さじ1 麦ミソ 20g  だし 1 1/4カップ

作り方:
1.豆腐は4等分に切り、アジの干物は魚焼きグリルで焼いて取り出し、身を粗くほぐす。
2.鍋にだしを温めて麦ミソを加え、沸いたら火を止めて冷ます。
3.キュウリの浅漬けは縦半分に切り、薄切りにする。
4.ボウルに(2)、アジ、キュウリ、ミョウガのせん切り、煎りゴマを入れる。
5.器に豆腐を盛り、(4)をかける。

■以上が冷や汁やっこレシピでした

冷や汁やっこレシピのポイントは、ミソはだしに溶いて温めると香りが引き立つ。冷や汁を冷蔵庫でよく冷やし、豆腐の上にかける。

上沼恵美子さんのコメントは、「豆腐がいい。最高です。アジの風味とキュウリのさわやかさで、ただ冷たいだけのミソ汁じゃないですね。」

友達が東国原英夫知事で有名な、宮崎県出身で、宮崎名産の冷汁を時々作ってくれるんですが、とても手間が掛かってるんですよね!
作りなれていると大丈夫みたいなんですが・・・

最初は、味噌汁の冷たいのは、馴染みがないので、はっきり言って
美味しいとは思わなかったのですが、何度か、いただいていくうちに、やみつきになる味になりました!
冷汁レシピページ

東国原英夫知事の、おかげで宮崎もだいぶ活気ついてきて嬉しいと言ってました。

友達は、年に6回位宮崎に帰省するのですが、いつもお土産の炭でやいた地鶏を購入してきてくれます!
これが又、お酒のおつまみにもなって美味しいんですよね〜!

豆腐の話に戻りますが、豆腐には、蛋白質、脂質が豊富に含まれているだけでなく、豆腐蛋白質は、必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
又、豆腐の固形成分に含まれている蛋白質・レシチンはコレステロールを滅らす作用があります。


肉類などからの蛋白質摂取のコレステロールを下げる効果もあるようです!
メタボ予防に最適ですね!

豆腐の脂質の成分は、約8割が不飽和脂肪酸で占められ、うち必須脂肪酸のリノ−ル酸とリノレン酸の比率が高いことが特徴とも言われています。
豆腐の栄養素は、ダイエットに、健康にとても良いと言われてるようです
豆腐は成人病予防や、体に良い脂質といわれています。

その他、豆腐には、食物繊維・オリゴ糖が含まれており整腸作用があるそうです。

塩化マグネシュームは、現代の食生活で不足しがちと言われてます
豆腐を作る天然にがりは、塩化マグネシウムが主成分ですので、天然にがりから作られた豆腐を食べることは非常に体に良いと言われてるようです。



<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.