簡単レシピTOP ≫  魚レシピ

魚レシピ

サンマのゴマ揚げ

2008.9/18放映の「スッキリ」でさんまが今、旬で40円だとか!
値上がりムードの食品に節約レシピに嬉しい情報ですね♪

でも、ずっと続く訳では無いので、今のうちにゲットしといた方がよいそうです!

さんまは、皮をカリっと焼き大根おろしで食べると美味しいですが♪
子供は、なかなか食べてくれませんね〜
魚の生臭さを取ると意外に食べてくれます。
魚の臭みを感じさせず、さんまの簡単レシピです。

■サンマのゴマ揚げレシピ
材料:
さんま2尾 白ゴマ大さじ2 小麦粉大さじ1 揚げ油適料
調味料:
醤油大さじ1.5 酒小さじ1 カレー粉少々 おろししょうが少々

1.さんまを頭とわた抜いて3センチ位の筒切りに切る
2.調味料を混ぜてサンマを漬ける(10分〜15分)
3.汁ッ気を取り、小麦粉と白ゴマを混ぜた物をまぶして油で揚げる
■以上がサンマのゴマ揚げレシピです

★サンマのゴマ揚げレシピのポイント
※サンマは、少し切り込みを入れた方が味がしみて、早く揚がります。

※油で揚げるよりも、フライパンにサンマがかぶる程度で揚げると油節約になると思います。

※かくし味に少しカレー粉を入れて魚臭さ、さんまの生臭さを取ってますが、カレー粉が無ければ、入れなくて大丈夫です。

※さんまの骨が気になる場合は、170度の油で弱火で5〜6分揚げるとさんまの骨も気にならないと思います!

※小さなお子さんに食べさせる時は、サンマを少し小さく切った方が骨まで揚がり易くなると思いますよ。

※ご存知の方も多いと思いますが、魚の調理は牛乳パックをまな板代わりにすると重宝しますよ

◎さんまの冷凍保存は頭とわたを取り、(わたは塩水で洗う)、クッキングシートなどで、水分を取り、1本づつラップで包み、冷凍保存袋に入れて保存できます。
注=出来れば、市販の脱水シートが有ると便利です。
魚類の冷凍するとき、余分な水分を取るのは理由があって、魚を解凍した時に出る赤い汁は、魚に含まれる余分な水分が凍って結晶になり、組織の膜を破り、うまみ成分を流すからだそうです。
なので、脱水シートを使う事で、美味しく安全に冷凍保存が出来ます。

解凍する時は、自然解凍か、ぬるま湯につける、レンジなら、生解凍でチンして使います。

出来るなら2週間以内か、少なくとも1ヶ月位で使い切った方がよいそうです。

<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.