簡単レシピTOP ≫  健康レシピ

健康レシピ

ほりえさわ子さん らっきょう

ほりえさわ子さんレシピ あさイチ〜6月8日放送

ほりえさわ子さんのお料理が最近、お気に入りです。
もしや?と思っていたら、やっぱり、堀江ひろ子さんの娘さん。

ケンタロウさんもそうですが、親子でお料理研究家って凄いですね。

堀江家のらっきょうレシピを「あさイチ」で放送していたのでラッキー。
らっきようは、面倒〜と言うイメージだったのですが、簡単レシピで教えてくれましたね。


■らっきょうの甘酢漬けレシピ
材料
らっきょう(泥つき)1kg

(甘酢材料)
酢・水・砂糖各カップ1と1/2
粗塩大さじ3
赤とうがらし1本(種を除く)


下準備
(らっきょうの下ごしらえ)

1.らっきょうは、ザブザブと水で洗って土を落とす
2.株がつながっているものはバラバラにする。
3.らっきょうのひげ根の部分を下にして、先端の上の部分に包丁を入れる。
4.薄い表皮の一部を切らずに下に引っ張り、皮をむきやすくしておく。
5.ひげ根の部分を切り取る。
6.ボウルにらっきょうを入れて水を注ぎ、こすり洗いをしながら、表皮をむく。
7.剥いたらざるに上げ、水けをよくきる。

(容器と消毒方法)
1.容器は、酸に強いホウロウやガラス製の容器で、蓋のあるものを使う。
位置情報熱くした甘酢を注ぎ入れるので、ガラス瓶の場合は必ず耐熱のものを使用!
位置情報1キログラムのらっきょうを漬けるには、2ℓ容量の容器が目安とする。
2.容器はきれいに洗って乾かす
3.アルコール度35度の焼酎少々を注ぎ入れ、内側全体に回してから捨てる。

作り方
1.下ごしらえしたらっきょうを消毒済みの容器に入れておく。
2.甘酢の材料と赤とうがらしを鍋に入れて火にかけ、煮立たせる。
3.容器に(2)の甘酢を熱いうちに注ぎ入れる。
4.赤唐辛子は保存中の殺菌に役立つので、いっしょに入れる。
5.らっきょうが甘酢の表面から出ないように、ぴったりとラップで覆う。
6.そのままおき、冷めたらふたをする。

らっきょうの食べごろは、3週間後〜約1年
らっきょうの保存場所は、暗く涼しい場所


■はちみつのヨーグルトらっきょうレシピ
材料
らっきょう(泥つき)250g

(材料A)
プレーンヨーグルト(無糖)250g
はちみつ60g
酢カップ1/4
粗塩大さじ3/4

作り方
1.ボウルに(A)の材料を入れてよく混ぜ合わせる。
2.容器に入れたらっきょうに(A)を回しかける
3.容器ごと揺すってざっと混ぜ、ラップで表面をぴったりと覆う。4.ふたをして冷蔵庫で漬ける。

堀江泰子の母からまなんだ味娘へ伝える味



<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.