簡単レシピTOP ≫  デトックスダイエットレシピ

デトックスダイエットレシピ

青汁の苦味を取る 青汁みかんジュース

青汁は、今では色んな種類やメーカーの物が販売されていますね
苦くない青汁も多いようです!

青汁の苦味を取る方法ですが、奥州みかん
を1袋につき、2個絞り器で絞っていれると
嘘のように、青汁の苦味を取る事ができるそうです!

青汁みかんジュースレシピ
材料:
青汁(冷凍)2袋 温州みかん4個
作り方:
みかんを絞り器で絞る
青汁に、みかん果汁を加えて混ぜる
■以上が青汁みかんジュースレシピです


青汁は、ケール、大麦の若葉が原料として利用されている事が多いと思いますが(メーカーにより異なりますが)
クロロフィル、抗酸化作用のあるビタミンC,B−カロテンを豊富に含んでおり、エネルギー代謝で発生し、細胞や組織を
酸化する活性酸素を無毒化してくれるようです!

青汁の苦味を取る事に、こだわらず、青汁本来の味を
楽しめるかたも、温州みかんを混ぜる事により
みかんの色素のB−クリプトキサンチンには、
抗酸化作用があり、中国医学では、胃の弱い人にも安心と言われてるそうです

又、メタボ改善としても、大変に良いようです
毒素は、酸素にまとわりついて、構造を変えてしまうため
食べる、消化、吸収する、燃やす、排泄するなどの
エネルギー代謝を阻害してしまうそうです

その為、エネルギー源として、燃焼できず
余ったブドウ糖、脂肪が中性脂肪に変換されて
体脂肪として脂肪細胞にたまりやすい、メタボを作るのだそうです

特に、青汁みかんジュースは、抗酸化作用があり
毒素排泄に適したジュースのようです!

解毒ジュースは、毎日取り入れたいものですが
味に飽きたり、作るのが面倒で、ついつい、3日坊主だったり
しますが、色んなジュースを体に取りいれて
健康な体つくりを目指してみようと思います

これからは、メタボ以外にも、成人病予防など
積極的に取りいれて、健康な体つくりを心がけたいです!

家族皆で、健康ジュースを楽しめれば、ベスト!ですが・・
特に、働き盛りのお父さんには、是非、青汁みかんジュースで
元気もりもりになってもらいたいものですね

みかんや、レモンを絞るときは、ミキサーやジューサーだと
中の空気がジュースの素材を酸化させてしまうそうです!

特に、ビタミンCは酸化によって、壊れてしまうので
レモン、オレンジは、搾り器を使うほうが良いのだそうです

出来たジュース類は、酸化を防ぐ為、早めに飲むほうが
良いそうです!
作り置きはしない方が良さそうですね
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.