簡単レシピTOP ≫  食材の冷凍・保存法

食材の冷凍・保存法

野菜類の冷凍保存方法

野菜は、ゆでて冷凍する事が多いのですが・・・
意外に生のままでも大丈夫なのがあるそうです!

グリーンアスパラ、枝豆、なす、とうもろこし、きぬさや
インゲン、オクラ、ぴーまん、こまつな、きのこ類など

食べやすい大きさに切って、冷凍用の袋に入れて
凍ったまま使うのがベスト!

●冷凍保存前に、ちょっと一手間の野菜類
ゴーヤ=
種とわたを抜いて、薄切りしたら、塩少量ゴーヤに振り
もみこみ、しんなりしたら、ぎゅっと絞って水分を抜きます

キューリ=
塩を少々ふってもみ、水分を抜いて冷凍保存

ブロッコリー=
小房に分け、茎の硬い所は皮を剥く
食べやすい大きさにして、冷凍保存用袋で冷凍保存

かぼちゃ=
種とわたを抜いて、ラップに包んで、レンジで
3分くらい加熱し、冷めたら金属トレイなどで、バラ凍結させる
その後、密閉冷凍容器か、冷凍保存袋で冷凍

にら=
ゆでて冷水につけ、水気をしぼり、お弁当のカップに
適量を入れて、冷凍保存容器で冷凍保存

ねぎ、わけぎ、万能ねぎ、みょうが=
ねぎは、簡単保存ができます
薄く小口切りにしたら、そのまま冷凍保存容器にいれて、
使うときは、スプーンで簡単に取れるようです

大根=
大根おろしを作り、ざるなどで、水気をとる
お弁当用のアルミケースに必要な分量づつ入れて
冷凍保存容器に入れて冷凍保存する

玉ねぎ=
くしぎりなら、そのまま冷凍保存ができるようです

にんにく=
皮を剥いて、1かけづつ分けて冷凍保存容器にいれる

とまと=
へたをとり、まんまるのまま、冷凍保存袋に入れ保存!
でも、解凍後は生では食べれないので、煮物に使うのがグッド

長芋、山芋=
皮を剥いて、摩り下ろしたら、冷凍袋に入れる
薄めにして、はしなどで、区切りをつけると、必要な分量が使える

まだまだ、色々あるのですが・・・
ちょっと疲れちゃったので、又今度更新しまーす!



<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.