簡単レシピTOP ≫  ウチゴハン簡単レシピ

ウチゴハン簡単レシピ

笠原将弘さんの海鮮丼レシピ

江角マキコさんのウチゴハン〜 2012年3月11日放送
「笠原将弘さんの海鮮丼レシピ」

今日のゲストは、賛否両論の店主!笠原将弘さん。
笠原将弘さんは、プロの技が満載の海鮮丼の作り方を伝授してくれました。


笠原将弘さんの海鮮丼は、ネタの一つ一つが小鉢料理としてもOKのお料理。
海鮮丼のネタに、プロの技で、しょうゆいらずの極上海鮮丼に!
極上のお料理は、お客様がいらした時のおもてなし料理にピッタリ!

家族のイベント時や、ホームパーティなどにも喜ばれるお料理ですね。

更に、笠原将弘さんのだし巻き卵も、覚えておくとお正月やお弁当に大助かりですね。

笠原将弘さんの海鮮丼のネタになるカニやイカには淡泊なので、油脂分を足すことでコクがUP!
更に、塩で素材の甘味をさらに引き立たせると言うプロの技。

笠原流だし巻き卵は、卵1個に対してだしが大さじ1で、フライパンは顔から30cmの距離で熱気を感じる程度までよく熱するし、焼くときは恐がらずに強火でパパッと!!

■笠原将弘さんの海鮮丼レシピ
材料(4人分)

(カニ身2種)
ゆでカニ 160g
サラダ油 大さじ1
酢 大さじ1
塩 少々

(ブリの漬け)
ブリ 200g
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
わさび 小さじ1

(イカのごま油和え)
イカ 100g
ごま油 大さじ2
塩 少々
万能ネギ 適量

(だし巻き卵)
卵 3個
水 大さじ3
「ほんだし」 少々
しょうゆ 小さじ1/2
砂糖 大さじ1

サラダ油 適量

(ワカメ炒め)
乾燥ワカメ 16g(水で戻して120g)
サラダ油 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
煎りごま 大さじ2

ご飯 適量

作り方

1.(カニ身2種)
カニは、殻から身を取り出し、半分(80g)はそのまま、残り半分(80g)は、サラダ油・酢・塩を加えて和える。

2.ブリの漬け)
しょうゆ・みりん・わさびを混ぜたタレにブリを入れて手で揉み、5分ほど漬けておく。
※漬けすぎには注意!漬けすぎたものは竜田揚げにするのがオススメ!

3.(イカのごま油和え)
イカを細切りにし、ごま油・塩・万能ネギと和える。

4-1.(だし巻き卵の作り方)
卵を割り、水・「ほんだし」・しょうゆ・砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。

4−2.フライパンに多めの油を入れて熱し、よくなじませる。熱した油を一旦取り出し、キッチンペーパーに染みこませ、フライパン全体に塗る。卵を約1個分ずつのイメージで入れて薄く伸ばし、出てきた気泡は潰して表面が乾いてきたら、奥から手前に半分に折り返す。空いた奥のスペースに油を塗り、卵を滑らせて手前を空け、油を塗る。手前のスペースにまた卵を流し、先に焼いてある卵の下にも流し入れる。

4−3.同じ手順で気泡を潰し、奥から手前に返す。これを繰り返し、最後に全体の形を整える。焼き上がっただし巻き卵は、食べやすい大きさに切る。

5.(ワカメ炒め)
水で戻して水気を切ったワカメを、サラダ油を引いたフライパンで約1分炒め、しょうゆ・みりんを加えて炒め合わせる。最後にごまを加えてさっと炒める。

6.ご飯を盛ったどんぶりに、ワカメ・ブリ・イカ・だし巻き卵・カニ2種類を盛り付け、小口に切った万能ネギを散らす。
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.