簡単レシピTOP ≫  ウチゴハン簡単レシピ

ウチゴハン簡単レシピ

西京焼きレシピ ウチゴハン〜

江角マキコさんのウチゴハン!〜 2012年2月12日放送
「西京焼きレシピ」

今日のゲストは、テレビでお馴染みの賛否両論の店主、笠原将弘さん。

笠原将弘さんのお料理は、家庭にある材料でプロの和食の味を教えてくれますね。
お正月やおもてなし料理に、とても参考にさせて頂いてます。

今回も、笠原将弘さんのお店で出しているというオリジナルの西京焼きレシピを伝授。
お肉や野菜などにも応用できる万能味噌は必見!



笠原流の西京味噌は、肉や野菜でも1日漬ければ西京漬けになります!
発酵食品が体に良いと言われてるので、野菜漬けなど食卓に摂りいれていきたいですね。

■西京焼きレシピ
材料(4人分)

サワラの切り身 4切れ
塩 適量
ニンジン 1/2本
長芋 1/2本

(西京味噌)
味噌 200g
酒 50ml
砂糖 50g

(時短用)
味噌 90g
みりん 90ml
酒 90ml

サラダ油 適量

作り方
1.サワラに塩を振って10分〜30分置く。ニンジン・長芋は皮を剥き、5mm幅の輪切りにする。
※サワラに塩を振ると、臭みのある水分が抜け、同時に西京味噌が染み込みやすくなる!

2.ボールに、味噌4:酒1:砂糖1の割合で混ぜ合わせる。
※すぐ食べたい人用の時短西京味噌は、味噌1:酒1:みりん1の割合で混ぜ合わせます!

3.サワラから出てきた水分をふき取り、(2)の西京味噌を表面に塗り、冷蔵庫で漬けておく。
※時短西京味噌の場合は、10分ほど漬けておきます。

4.表面の味噌をふき取り、サラダ油をひいてフライパンにのせる。皮目から焼き、7割程度火が通ったら、ひっくり返してふたをして蒸し焼きにする。
※火を止めて蒸し焼き状態にすることによって、コゲなど火加減の難しさを解消!
※魚は表裏7対3の割合で火を通すのが和食の基本!美味しく焼けますよ!
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.