簡単レシピTOP ≫  きょうの料理

きょうの料理

土井勝さんの黒豆レシピ

土井勝先生の黒豆レシピがネットで話題を呼んでいますね。
30年前の記事を切り抜き、いまも参考にされている方が多いそうです。素敵な事ですね〜。

NHKの「きょうの料理」に出演される事が多く、とても優しいイメージの素敵な土井勝先生でした。

今は多くのお料理の先生が、テレビに出演されていますが!
以前は、お料理の先生と言えば、土井勝せんせいと言う感じでしたね。

特に、やわらかい語り口が、心をホッとさせてくれて、土井勝先生は、お料理に愛情を注いでいらっしゃると言う感じが伝わってきました。
とても、穏やかな方だったんでしょうね。


お正月にかかせない、黒豆ですが、時間もかかり、なかなか上手に煮る事が出来ませんね。
圧力鍋を使うと良いと友人に教わり、何度かトライした事もあります。
でも、圧力鍋の「シュー」と言う音に恐怖心があり、駄目なんです。
(最近は、音が出ない圧力鍋があると聞いた事もありますが)

やっぱり、黒豆は時間をかけて煮込むと言う事が、黒豆を煮たんだぁ〜と言う充実感があります。


■土井勝先生の黒豆レシピ
材料
黒豆300g、水10カップ、さし水100cc、さし水100cc

砂糖250g、塩小さじ1〜2、醤油50cc
重曹小さじ2/1(なくてもよい)
5、6センチのさびた約10本(無ければ市販の卵形の鉄塊)

作り方
1.黒豆をきれいに洗いザルにあげる
2.釘を洗い、ガーゼ等で作った袋に入れて口を縛る
3.厚手の鍋に水を入れ、煮立たてる
4.砂糖、塩、しょうゆ、重曹、釘袋を入れて火を止める
5.黒豆を入れて、そのまま4〜5時間つけて置く
6.鍋を中火にかけ、煮立ったらアクをすくう
7.さし水を加え再び煮立ったら、さし水を入れアクを取る
8.落とし蓋をし、更に鍋の蓋をし、ふきこぼれないよう弱火で7〜8時間煮る
※(この間は蓋は開けない)
9.豆がふっくらし、煮汁がひたひた位になったら火を止める
10.落し蓋と鍋の蓋をし、釘もいれたまま一晩おき味を染み込ませる


わーい(嬉しい顔)しわが寄らず、ふっくらした黒豆!ツヤツヤに仕上がります。
甘さも丁度よく、子供達にも大人気です。
かなり多目に作って、小分けにして、冷凍しています。
お弁当にも入れてあげると、出来たてのような黒豆を味わえると子供に喜ばれます。

黒豆って、太りそうなイメージだったけど!
ダイエットに効果があるそうですね。
黒豆ダイエット
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.