簡単レシピTOP ≫  二人の食卓レシピ

二人の食卓レシピ

カブとカキのみぞれ鍋,レシピ

二人の食卓 ありがとうのレシピ〜2011年12月18日放送
「カブとカキのみぞれ鍋」

今日のお料理は、小倉久寛さんが秋吉久美子さんへのありがとうのお料理。

寒さの厳しいこの季節にピッタリのお料理!!

小倉久寛さんが作られたお料理のみぞれは、大根ではなくカブ!
カブの使い方にビックリしました。

今、旬のカブは甘みがたっぷり♪
生のままのカブと香ばしく焼いたカブを具材に!!
色んなカブの味が楽しめるみぞれ鍋ですね。

二人の食卓

■カブとカキのみぞれ鍋レシピ
材料(4人分)

カブ(生で煮る用) 2個
カブ(焼く用) 2個
カブ(みぞれ用) 3個

カキ(水洗いしたもの) 300g
もち 100g
シイタケ 4個
マイタケ 150g
金時人参(湯通ししたもの) 100g
水菜 1束
ゆず(細切り) 1/2個分
ゴマ油 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1

(ダシ)
ダシ汁 1000ml
みりん 100ml
しょうゆ 100ml

作り方
1.カブの葉を少し残して切り、8等分のくし切りにする。外側の色の濃い硬い部分のスジに包丁を入れ皮をむく。(生のままのカブ)

2.カブの葉を切り半分にして皮をむく。葉から根の方向に走る繊維の向きを遮断するように半月切りにする。フライパンにゴマ油を入れ片面2分ほど中火で焼く(焼いたカブ)

3.皮がついたままカブを細かく切る。1.2.で使わなかった皮と一緒にフードプロセッサーですりおろす。(カブのみぞれ)

4.ダシ汁、みりん、しょうゆを強火で一煮立ちさせる

5.もちをオーブンレンジで5分焼く。

6.(1)(2)で下ごしらえしたカブを中火で煮込む

7.5分程煮たらみぞれが沈まないように水溶き片栗粉を加える。

8.シイタケ、マイタケ、金時人参、カキを加える。みぞれを入れ、餅と水菜、ゆずを盛り付ける。
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.