簡単レシピTOP ≫  行事・イベントレシピ

行事・イベントレシピ

簡単おはぎレシピ 秋分の日

9月は、敬老の日と秋分の日と祭日が2日ありますね!お彼岸ですね。
四季の風情を子供達に味わって貰いたいと、特別な日に用意する食事の支度も簡単レシピでパッパッと作っちゃいたいですね♪

9月15日の敬老の日は、ひじきの煮物って言うのは、はなまるマーケットで知りました。

9月23日の秋分の日におはぎって言うのは、有名ですよね!

■簡単おはぎ(あん、きなこ)レシピ
材料:
もち米2合 米1合 粒あん又は、錬りあん300g きなこ大さじ2
砂糖おおさじ1 塩少々
 
作り方:
1.もち米と米を炊飯器で食塩少々を加え、通常の水で炊く
2. 炊きあがったあら、すりこぎで軽くつぶします
3. 食べやすい大きさに丸めていく
4.丸ため餅の中にあんを入れ外側にもつける
5.丸ため餅の中にあんを入れきな粉と砂糖を混ぜた物をつける
■以上が簡単おはぎ(あん、きなこ)レシピです

※もち米は、出来たら一晩水につけた方が良いです

※あんこは、手作りで作ると甘さを加減できてグッドですが、失敗と手間を考えると、ビニールに入った市販のあんこの方が使いやすくて便利だと思います。
ただ・・・ちょっと甘いので、餅の中に入れるのは少しにした方が良さそう〜です。

でも、簡単レシピでなくても良いから、手作りしたいって方の為に!

■手作りあんこレシピ
材料:小豆200g ざらめ糖150g〜200g 塩少々

作り方:
1.小豆は綺麗に水洗いして、一晩水につけとく
2.鍋に湯を沸かし、小豆を入れて中火で煮る(アクを時々とる)
3.1時間位煮たら、ざらめを加えて弱火にする、味を見て塩で調節
4.柔らかくなったら、好みの柔らかさに豆を潰す
■以上が手作りあんこレシピです

※ざらめの加え方に注意!
一度に入れると、豆が硬くなるので、少しづつ加える

※ざらめ、三温糖、砂糖など、どれでも大丈夫ですが、ざらめが一番美味しくできるような気がします!

祖母は、みずあめを入れてるみたいです!

そー考えると、はちみつって言うのはどうなんでしょうね?
試した事ないですが・・・

小豆は、昔ポットに入れて柔らかくするって言うのを聞いた事があるのですが・・・実行した事ないのですが、早く出来上がるのかな?

圧力鍋が有ると、超早く出来上がりますね!
レピっ子は、圧力鍋のシューッって音が苦手で、一時使いましたが、現在は台所の奥にしまってます。

 
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.