簡単レシピTOP ≫  郷土料理/駅弁レシピ

郷土料理/駅弁レシピ

ゼリーフライ 埼玉県

子供の野球で、埼玉県の行田市に行きました!
その球場では、行田名物ゼリーフライと、あちらこちらに?
ゼリーフライって何?と言う感じで、親達の話題集中です!

そのうち、秘密のケンミンSHOWで放送されるかな?

そこで、販売していたので、食べて見る事に!
作り方も教わりました!

■ゼリーフライレシピ
材料:
豆腐のオカラ30g ジャガイモ40g 小麦粉5g
長ネギ少々、塩胡椒少々

作り方:
1.ジャガイモは蒸してつぶす(皮はむく)
2.長ねぎを小口切り(結構細かく)
3.おから、じゃがいも、ねぎ、小麦粉を入れてよくまぜ
よくこねて、耳たぶくらいの柔らかさにする
4.楕円形に整えて、170℃くらいの油で「きつね色」にあげる
■以上がゼリーフライレシピです

揚げたてのゼリーフライに、たっぷりの、
おたふくソースに付けて食べます!

熱々で食べるのが美味しいです!
ちょっと、コロッケ?って感じの味覚ですが・・
ゼリーフライト、コロッケと違う所は、おからが入っている
ところでしょうか?
体に良さそうですよね〜

ちなみに、野球で一緒だったお父さん達には、イマイチ?
って感じでした!ビールが一緒だったら、人気だったかも!

ところで、どうして、ゼリーフライって言うの?と
疑問が・・・
始めは、ゼリーのフライってありえる?
アイスの天麩羅って言うのは、あるよね?って話が飛び交い・・

宿泊した所できいてみると、ゼリーフライって、
茶屋の先々代の主人が、日露戦争に従軍した時に戦地で中国人から「野菜饅頭」の食品の作り方を教わり、これをアレンジして作り出されたもだそうです。

明治末期からあるが、他の地域にまで普及はしなかったそうです

形状や大きさが小判に近いので「銭」が訛って「ゼニーフライ」から「ゼリーフライ」となったとも言われてるそうですが
詳しくはよく分かっていないそうです。

地元では縁起担ぎに「銭富来」と当て字をする店もあるそうです。


名称の「ゼリー」は、ゼラチンで固めた菓子の「ゼリー」とは関係ないそうです。
(ゼリーを油で揚げると、轟音と共にゼリーが蒸発してしまう)

地元では縁起担ぎに「銭富来」と当て字をする店もあるそうです。


<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.