簡単レシピTOP ≫  郷土料理/駅弁レシピ

郷土料理/駅弁レシピ

有馬温泉 すき焼き雲海鍋

はなまるマーケットから
有馬温泉名物の『炭酸水せんべい』が紹介されましたね!有馬温泉と言えば、すき焼き雲海鍋が有名ですね

上品な甘味を出すために、砂糖の代わりに綿飴を使用してるんですって〜
あの味が忘れられなくて東京に帰ってから試してみた事があり
綿飴は100キンのお店でゲットしてきました

■すき焼き雲海鍋風レシピ
材料:
出来れば、神戸牛、出来れば淡路産の玉ネギ、出来れば近江こんにゃく
クレソン少量 玉葱少量 綿飴100g 濃口醤油大2 長芋 卵

作り方:
1.薄切りにしたタマネギは荒めに刻む
2.クレソンは下を少し切り氷水でよく洗う
3.こんにゃくは5mmの厚さに切り下茹でをしておく
かつおだし、濃い口しょうゆ、みりんで割り下を作っておく
4.鉄鍋に綿菓子をのせて加熱する
その上に牛肉・タマネギ・こんにゃくの順で乗せて行く
綿菓子が溶けたら、肉を少し炒める
5.先ほど作っといた割り下を入れます
 アクを取り、ひと煮立ちさせたらクレソンを入れます
 これで鍋はOKです
6長芋をおろしたのと少しみじん切りにしたものを卵黄と混ぜる
このタレをつけて食べる

■すき焼き雲海鍋風レシピの作り方は以上です

こんな感じで作ってみましたが、綿菓子は結構大目に用意した方が
良いと思います
砂糖の代わりなんで、結構必要なんですよねぇ〜

余ったら子供のおやつにすれば良いし

旅館では、これを目の前で調理してくれるんですが、
真似をしてテーブルで作ると子供達が大喜びでしたよ

綿菓子投入時が盛り上がりましたね〜

長芋と卵の黄身が入った付けだれ?って言うのかな?
これを混ぜながらいただくと、山芋のしゃりしゃり感と牛や玉ネギの甘味が調和して美味しいですよ

上記以外にも「海鮮湯けむり蒸」旬の魚や山菜の天ぷらが揚げたてで、最高な味わいでしたっけ〜
夏はハモ、冬はフグやカニがメインになったりで、旬の味を存分に味わう事ができるんですって!

そうですよねぇ〜
旅先で、これって地の物?って、素材が出てくるとガックリしてしまいます
やっぱり、そこでしか味わえないお料理を頂きたいなぁって思います

炭酸水せんべいって、ここ!普通のミルクせんべいみたいでしょ?
せんべいの大きさは、直径10センチほど
厚みは、それ程厚くなく、どちらかと言うと薄いです
(1mm位かしらね)

特徴は、小麦粉と砂糖を温泉の炭酸泉を加えて焼いた
せんべいなんですって!
炭酸のイメージは切り離して考えた方が良い感じですよ


<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.