簡単レシピTOP ≫  栗原はるみさんレシピ

栗原はるみさんレシピ

栗原はるみレシピ エビニラ餃子レシピ

栗原はるみさんレシピ スッキリ〜1月14日放送
「エビニラ餃子レシピ」

栗原流の餃子は、簡単で美味しい餃子は包まない。
中はジューシーで、プリプリ♪外はカリカリの餃子!!
誰でも作れちゃう失敗のない餃子♪

栗原はるみさんは、いつも料理の段取りを考えるそうです。
今日の場合、エビ、豚肉、ニラと3種類のものをまな板で切る。
その場合、ニラを先に切り、まな板の半々で豚とエビを切る。
そうする事で、まな板を洗うのが一度で済むなど♪

ところで、包まないエビニラ餃子ですが〜。
餃子の皮の間に具を挟む要領なんです。
エビがつなぎの役目をしているので、具が流れず美味しく出来るそうです。

照英さんが子供のように、エビニラ餃子を喜んでましたね〜。
栗原はるみさんも作りがいがありそうです。

■エビニラ餃子レシピ
材料
にら60g
豚バラ肉スライス150g
えび300g

餃子の皮20枚
サラダ油、水各適宜

(調味料)
紹興酒大さじ1
塩、こしょう各少々
しょうがのすりおろし適宜
中華ペースト小さじ1+湯大さじ1(お湯で溶く)
ごま油適宜

作り方
1.ニラを3p幅に切る
2.エビは殻と尾、背ワタを取り除く
3.エビは尾と腹の2等分に切り、腹は粗く切り尾はみじん切りにする
(腹はプリプリしているので、食感を残し尾はつなぎやく)
4.豚バラ肉は細かく刻みたたく
(ひき肉でも良いが、豚バラ肉の方が脂があり安いし味が出やすい)
5.エビと豚バラ肉を混ぜ、(調味料)を順に混ぜる
6.ニラを入れ、粘りをだすよう混ぜ合わせる・具完成
(この状態でハンバーグのように焼いても美味しい)
7.餃子の皮の上に具を多目にのせ、半分に折る
(具を包まず、餃子の皮を閉じなくて良い)
8.フライパンに油をひき、餃子を並べる
9.焦げ目が付いたらひっくり返す
10.大さじ1位の水を加え蓋をする
(水を多目に入れると具が水っぽくなり、皮が閉じない)
11.弱火で2分したら、ごま油をまぶし、皮をカリカリに焼く
12.両面がきつね色のカリカリになったら好みのタレで食べる

栗原はるみのジャパニーズ・ホーム・クッキング
<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.