簡単レシピTOP ≫  栗原はるみさんレシピ

栗原はるみさんレシピ

栗原はるみさんの納豆の裏巻レシピ

栗原はるみさんのはるみキッチン〜 スッキリ〜 2012年6月25日放送

今日の栗原はるみさんのお料理は、納豆の裏巻寿司。
納豆の巻寿司って、簡単なようで、難しいですよね〜。

納豆が糸をひくので、まな板がべたべたになるし!
簡単に作れる方法が、覚えられてラッキーですね。

納豆の裏巻寿司って、ちょっと変わった名前ですが、ご飯と納豆が逆さま。
見た感じも凄い豪華で、パーティの時に作りたいですね。

納豆の巻寿司は、大好きなので、市販のものを買って来て食べてます。
これからは、自分で作れると思うと、何か得した気分。

納豆にすだちを加える事で、納豆特有の匂いが消えるそうです。
納豆が苦手と言う方でも、大丈夫って、すだちって凄いんですね。

栗原はるみさんのお料理って優しくて、愛情を感じるお料理が多いですね。
大葉もたっぷりで、本当に美味しそうでした。


■納豆の裏巻き寿司レシピ
材料 中巻き2本分

小粒納豆…2パック(40g×2)
長ねぎのみじん切り…大さじ2
青じその葉…6枚
のり…2/3サイズ×2枚
削りガツオ…適宜(4袋10〜15g)
しょうゆ…少々(小さじ1/4)
和がらし(添付のもの)…2袋

ごはん…2膳分(300g)
すし酢…大さじ3
すだちの絞り汁…2個分

作り方
1 温かいごはんにすし酢、すだちのしぼり汁を加えさっくりと混ぜ、冷ます

2.納豆に長ねぎのみじん切り、しょうゆ、和がらしを加えよく混ぜる

3.2/3の大きさに切ったのり、のりと同じ大きさに切ったクッキングペーパーをまきすにのせる
のりの上に酢飯を少しずつ、薄く広げるようにして端まで敷き詰める
※栗原はるみさんポイント
中巻き1本分のご飯の量は1合の半分(茶碗1膳分)が目安です

.ごはんとのりを裏返し、のりの真ん中に青じそ 3枚を並べその上に納豆を半分量のせる
栗原はるみさんポイント
この時、しそで納豆をくるむと具がはみ出ず、きれいに巻けますよ

5.手前からひと巻きし、軽く押さえる

6.クッキングペーパーを巻き込まないように一度外してから端まで巻く

7.最後に軽く押さえる

8.削りガツオを全体にまぶし、食べやすい大きさに切って器に盛れば完成
栗原はるみさんポイント
切るときは力を入れずに優しく切る!
包丁を拭きながら切れば切り口もきれいになる


<スポンサードリンク>
季節の料理レシピ
 はなまるマーケット冷うどんレシピ
(サラダ冷やしうどん ジャジャ冷やしうどん カレーつけ麺冷やしうどん) 
mom_baby003.jpg簡単レシピが大好きな3人の男の子のママです。テレビで放送される簡単料理を、日常の食事にアレンジして楽しんでいます。男子4人の家庭なので、食費も悲鳴を上げている状態ですが、節約レシピ情報が助かっています♪
お問い合わせはこちらへ
lala77@auone.jp
Reference・Site Links
お取り寄せはぐるなび食市場で!
Copyright (C) 簡単レシピ. All Rights Reserved.